受賞暦

受賞歴

受賞歴・名誉総裁賞

菓子博とは

菓子博は正式には「全国菓子大博覧会」といい、和菓子の他に、洋菓子やスナック菓子まで含めた日本最大のお菓子の博覧会です。
1911年(明治44年)の第一回目の開催から現在まで不定期(およそ4年おき)に開催されていて、今年2017年は三重県で開催されます。会場では菓子の展示・即売がおこなわれるほか、品評会には日本全国からお菓子が出品され「和菓子のオリンピック」と呼ばれています。

全国菓子大博覧会での受賞は菓子業界の中でも最高の栄誉とされ、職人は日々、研鑽に励んでいるのです。

宮本屋受賞歴

平成25年4月 広島
第26回全国菓子博覧会 特別賞 茶道家元賞受賞  れもん小町
平成20年4月 姫路
第25回全国菓子博覧会 最高賞 名誉総裁賞受賞  古里の辻堂
平成14年11月 熊本
第24回全国菓子博覧会 技術優秀賞受賞  福山三福
平成14年11月 熊本
第24回全国菓子博覧会 全菓博栄誉大賞受賞  明王院五重塔
平成10年4月 盛岡
第23回全国菓子博覧会 内閣総理大臣賞受賞  ばら一輪
平成6年4月 金沢
第22回全国菓子博覧会 栄誉賞受賞  はきものの詩
平成元年4月 松江
第21回全国菓子博覧会 通産大臣賞受賞  備後絵巻
昭和59年2月  東京
第20回全国菓子博覧会 全菓博会長賞受賞  びんご栗
昭和52年2月 静岡
第19回全国菓子博覧会 大賞受賞  長崎かすてら
昭和48年2月 鹿児島
第18回全国菓子博覧会 名誉大賞受賞  夫婦鯛
昭和46年11月
広島県菓子・パン産業展品評会 総裁賞受賞  夫婦鯛
昭和43年6月 札幌
第17回全国菓子博覧会 名誉金賞受賞  レジャー旦那最中